From the daily archives: 水曜日, 8月 2, 2017

 

vlog#104は「簡単で美味い男の魚料理」です。

 

 

気がつけば、あっという間に七月も終わり。
8月です。暑さドピークです。

茅ヶ崎の海には、台風5号のうねりが入ってきました。
ドローン波情報にも力が入ります。

暑さでバテないためには、スタミナ。
スタミナの基本は食事から。
そんなこともあり、最近は、久しぶりに、台所に立ち、
男の魚料理を楽しんでいたりします。

ということで、今日のvlogでは、
最近の成功料理と失敗料理を紹介していきます。

lets go

ーーー

まずは、久しぶりのアクアパッツア
新鮮なさかなの切り身とアサリを入手したので、
アクアパッツを作ります。

オリーブオイルとニンニクは多めにいきましょう。
塩胡椒して表裏を焼きます。
焦げ目がついたら、一旦皿に移します。

その汁にアサリを投下
白ワインを適量

野菜を加えます
ズッキーニ、しめじ、プチトマト、水菜、えのき

あとは、魚を乗せてむしながら、
スプーンで汁を魚にかけてます。

塩で味を整えて完成です。
これはもう鉄板ですね。
うまくいかないわけがない、料理の黄金比率。

汁でパスタすると子供達もよろこびます。
その際は、お好みでコンソメをちょっと足してみるのがポイントです。

ーーー

あとは、初トライしたのが、イカのアルミホイル料理も
これもまた、超簡単、でおすすめ。うまいっす。

3杯で150円の肝付のイカです。

これを適当なサイズにさばいきます。

切り終えたら、ホイルにいれていきます。
肝も載せるだけでいいです。

味付けは、醤油小さじ1杯と酒を大さじ一杯。

さかなのグリルで15分焼きます。

超簡単、濃厚な味。

下手な居酒屋よりよっぽど、うまい肴が簡単に作れます。
しかも安い。

ーーー

イマイチだったのは、

この前釣った、タカノハダイ
図鑑とかでしらべると、まずいとらしいのだけど、本当にそうなのか?
ということで、慎重に内蔵を取りだしたて
しばらく酒につけて臭みをとってから、塩焼きしてみました。

出来栄えは、いい感じ。うまそうです。

実際のところどうでしょう?

最初の口当たりはふんわりした白身のさかなのですが、後味が残る。
うまい?ん?あれ? って感じ。

前評判の臭さはなかったものの、
臭い消しのために酒につけすぎたのかもしれません。

ネットの評判みて知っている気になっても、
本当は全然わかってないことってたくさんありますよね。
さかな一匹とっても、やっぱり、実際味わってみないとわからないわけで。
意外と、評判いいものが自分とは合わなかったり、その逆だったり。
何事も経験に勝る知識はないと思います。

でも、タカノハダイに関していうと、次回からリリースでいいかなと

ーーーー

夜は、茅ヶ崎のビーチから、遠くに上がる小さな花火を眺めました。

ビール片手に、夜風にあたる、いい季節です。

Mahalo for another beautiful day.

 

映像に使用しているドローンはこちら

 

Please like and share!

https://www.youtube.com/c/hirokinagasawa
チャンネル登録をお願いします。

 

Mahalo, for another beautiful aloha day!

 

» 4年間にわたる Hawaii DAYZはこちら
» その他のVLOGはこちら

»「思いが伝わる! 心を動かす! アイデアを 「カタチ」にする技術」

 

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.