Currently viewing the tag: "安い"

 

 

あっという間に2020年の前半が終了。
三密禁止、マスクや自粛生活、消毒、リモートワーク、とにかく、色々ありすぎて、時間軸が完全に歪んでる。
コロナかで、ライフスタイルが激動した、人類がいままで経験したことのない半年間だったよね。
いまは、みんな、大変だけど、食らいついていくしかない。
不安点な状態を当たり前にしていくしかない。自ら、マインドシフト。

どうせ、振り回されるなら、自ら、振り回されたい領域を選んで、そこに飛び込んで振り回されたい。
サーファーが、自らの意思で、波を選んで海に入っていくのに似ているかもね。

人がどのように1日を過ごすとしても、実質の1日のそれは、10年前の1日とも、100年前の1日ともなんらかわらない。
ならば、その1日を少しでも自分色に染まめるために意識した取捨選択は、想像している以上に大切なものなのかもしれない。

日々生きた証を、なんらかの形で、積み重ねていく。
そんなことを考えながら、今日も、ちょっと映像にvlogを記録していくのです。
Mahalo, for another beautiful day.

 

【関連リンク】

【 ソニーZV-1G】YouTubeならこのカメラ‼️最強VLOGCAM vlog337
 

 

ソニー Vlog用カメラ VLOGCAM シューティンググリップキット ZV-1G
https://amzn.to/3hYe36w

ヘッドランド版チガサーファーはこちらから
https://meetmygoods.com/aloha/52279

 

ガマンはするな 進化しろ‼️【モチベ】vlog330

 

 

ーーーー

使用機材
Sony ZV-1G https://amzn.to/3hYe36w
DJI MavicPro https://amzn.to/2wmAoE1
GoPro HERO8 https://amzn.to/2pD7M9x
Canon G7X https://amzn.to/2K37kth

長澤宏樹の「アイデアをカタチにする技術」総合法令出版
https://amzn.to/2Mhj4d4

#一年の半分が終わった #サーフィン湘南とドローン波情報 #ソニーZV-1Gで1日vlog撮影

 

 

これからYouTubeを始めようとしている人も、VLOG映像のレベルアップを求めている人も、めちゃくちゃオススメのvlog Camが【ZV-1G】がソニーから出たー。
これは、マジでヤバイ!
その特長をさくっと3つのポイントに絞って紹介しますぜー。
なので、YouTubeをはじようとしている人は必見よ‼️

 

【関連リンク】

ソニー Vlog用カメラ VLOGCAM シューティンググリップキット ZV-1G
https://amzn.to/3hYe36w

ーーーー

使用機材
DJI MavicPro https://amzn.to/2wmAoE1
GoPro HERO8 https://amzn.to/2pD7M9x
Canon G7X https://amzn.to/2K37kth

長澤宏樹の「アイデアをカタチにする技術」総合法令出版
https://amzn.to/2Mhj4d4

#vlogcam #sonyZV-1G #これからYouTubeをはじめたい人必見

日本も昔に比べるとずいぶんサーフボードの値段が安くなりましたが、まだまだハワイで購入したほうが安くすみますね。うまく円高のタイミングでボードを購入できれば、更にお得です。

さて、今回は、ハワイでサーフボードのボードを購入を検討しているひとたちにオススメのサーフショップをご紹介します。

 

サーフショップの名前と住所は以下の通りです。
 

Surfboard Factory Outlet
91-270 Hanua Street Suite 1 Kapolei,HI 96707


 

オアフ島の西側のカポレイ地区に位置し、ワイキキから車でH1を西に1時間くらい走ったところにあるシェープ工場兼サーフショップです。

 

倉庫街みたいな一角にあるので、この建物のデザインをあらかじめ覚えおくと比較的みつけやすいと思います。

 

 

店内では、1階も2階も、ずらーっと並ぶボードの数々がところ狭しと埋め尽くされています。

その姿はどれもこれも美しい!

 

 

日本へも多くの板がここから輸出されているみたいですよ。

 

 

 

店内を物色すること30分、今回はHICのStubby5’10″をセレクトしました。比較的オールラウンドで対応できる板として検討した結果です。

 

日本で購入すると10〜15万円する板が、なんと500ドル弱で購入できました。残念ながらカマアイナは適応されないですが、それでも充分納得の行く値段ですね。(日本からの旅行者なら、2枚買って帰って帰って、一枚売ったらもとがとれるかも?)

 

 

 

その後色々話しをしているうちに、ひょんなことから特別に工場の裏側を見学させてもらうこととなりました。

昔からサーフボードのアートデザインを手がけたい気持ちがあるので、テンションが上がりますねー。

 

 

 

サーフボードファクトリーのその空間と匂い、目にするもの全てが刺激的でした!

サーフィンの本場のサーフボードファクトリーとは正にこう言うことなのだろう、と勝手に納得しちゃいました。

 

ハワイでのサーフボード購入を検討している人はぜひ行ってみてください。

ボードの安さだけでなく、これぞファクトリーといった雰囲気も刺激的でオススメです。

 

Surfboard Factory Outlet
91-270 Hanua Street Suite 1 Kapolei,HI 96707 

 


 

Hawaii Living TOPへ

Tagged with:
 
Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.