Currently viewing the tag: "works – CREATIVE"

いやす夢 Tシャツデザイン

 

Basic Design

Men’s T

Women’s T

 

Omusubi Surfer 箸置き

 

 

Link: いやす夢
more DESIGN Posts

ぎっくり腰6日目。体が動かないので今日もこもって仕事仕事。
いま取りかかっているTシャツのデザインについて、ボスの意見を聞いています。

Tagged with:
 

いやす夢のおにぎり王こと大竹さんとAmerican T-shirt CompanyへTシャツ生地の視察へ。レディース向けとしては、BELLA+CANVASの肌触りと色が良さそうでした。大竹さんは、Hanesのグリーンが気に入った模様。こういう作業は楽しいね〜。

Tagged with:
 




Shirokiya MIDのSmart Share(R)のカタログを納品完了しました。
世の経営者の皆さん、会社の福利厚生施設としてハワイに不動産を持つのはいかでしょ?流行のタイムシェアとは違い、ハワイの一流コンドのペントハウスなどを年間2ヶ月会社で所有できる新しいビジネスモデルです(減価償却も可能)。
興味ある人はアロハブランディング宛にメッセージください。

Click here for Aloha Branding’s Past Works

川島蓉子の「ブランドのデザイン」を読む

仕事でちょうど大きなブランディングのプロジェクトに関わっているので、再び読みなおした本。
多少、本書籍で取り上げているブランドに偏りがあるこで(一つずつ掘り下げるからしょうがないのだけど)、広告屋さんの実績本みたいな印象を受けたものの、今でも共通する気になるポイント多々あり。今回のプロジェクトに活かしてみようと思う。

「パッケージと商品はセットになって記憶される」

(ブランドとは)「一貫した美学を提案し続けるべき・・・ロジックだけで詰めていくと、誰からも文句が出ないつまらないものになってしまう」

「今の時代における「なるほど」を提案する・・・モノの有り様に変化が起きている。モノと人の関係性、あるいはモノと空間の関係性の中に、新しい必然を見つけようとしているのが、今という時代」

また同時に思ったのが、やはりブランディングは企業のブランドマネージャー程度のレベルとの会話では成立しない(厳密に言うと継続が難しい)くらい、社会性を問う仕事な訳であって、長く続くブランドを作る為には、企業のトップと直接向き合って、精神を繋げることが必要不可欠なんだと。

BOOK LOG一覧はこちら

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.