Currently viewing the tag: "スキー"

 

vlog245では、これは良かったと思えた、Nagasawaファミリー的「週末家族スキーのゴールデンプラン」をご紹介!
締めはやっぱり竜泉寺ですなー。

 

 

<関連リンク>

 

vlog244「初心者必見‼️3時間でスキーが滑れるようになる方法(の続き)」
 

 

vlog165「三時間でスキーが滑れるようになる方法」
 

 

GoPro HERO7
https://amzn.to/2Q66a0c

キヤノンG7X
https://amzn.to/2u37SGB

Drone DJI
https://amzn.to/2yAxWvp

キヤノン80D
https://amzn.to/2Rjt7C7

Canon 超広角ズームレンズ EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM APS-C対応 EF-S10-18ISSTM
https://amzn.to/2FpAv7K

照明 FOSITAN 写真照明用セット
https://amzn.to/2CcOtqo

録音マイク
ZOOM ズーム フィールドレコーダー・ショットガンマイクパック F1-SP
https://amzn.to/2TNfcB5

Apple Watch Series 4
https://amzn.to/2QtW0Kz

「アイデアを「カタチ」にする技術」長澤宏樹
https://amzn.to/2Rkm8Ey

#ski #週末スキー #ファミリー #これぞゴールデンプランじゃない?

 

子供にスキーを教えるのって難しいねー。でも我が子には自分で教えたい。そんなインサイトがあるのか、気がつくと、昨年作ったvlog映像「三時間でスキーが滑れるようになる方法」がじわりじわりと3.5万再生されていたので、これの続編をつくってみました。
初心者の子供にスキーを教える時のポイントをまとめてあるので、これから春スキーに行く人はぜひチェック‼️

 

 

<関連リンク>

 

vlog165「三時間でスキーが滑れるようになる方法」
 

 

GoPro HERO7
https://amzn.to/2Q66a0c

キヤノンG7X
https://amzn.to/2u37SGB

Drone DJI
https://amzn.to/2yAxWvp

キヤノン80D
https://amzn.to/2Rjt7C7

Canon 超広角ズームレンズ EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM APS-C対応 EF-S10-18ISSTM
https://amzn.to/2FpAv7K

照明 FOSITAN 写真照明用セット
https://amzn.to/2CcOtqo

録音マイク
ZOOM ズーム フィールドレコーダー・ショットガンマイクパック F1-SP
https://amzn.to/2TNfcB5

Apple Watch Series 4
https://amzn.to/2QtW0Kz

「アイデアを「カタチ」にする技術」長澤宏樹
https://amzn.to/2Rkm8Ey

#スキー #初心者 #3時間でスキーが滑れるようになる方法

 

vlog165は、「三時間でスキーが滑れるようになる」です。

・キッズの初めての春スキーは悪天候
・根性論や感覚で教えるのはNG
・三時間のステップ論で一通りマスターできる
といったお話

 

 

Mahalo for another beautiful day.

 

Please like and share!

https://www.youtube.com/c/hirokinagasawa
チャンネル登録をお願いします。

 

» 4年間にわたる Hawaii DAYZはこちら
» その他のVLOGはこちら

»「思いが伝わる! 心を動かす! アイデアを 「カタチ」にする技術」

 

 

カッコウの卵は誰のもの

カッコウの卵は誰のもの

 

東野圭吾の「カッコウの卵は誰のもの」を読みました。

久しぶりにミステリー小説を手にしました。

ネタバレにならないように、あくまでも本編の中で言い回しが気に入ったところを書き出してみました。

 

以下、僕の中で「引っかかり」のあったコトバのメモを読んで興味がわいた人は、手に取って読んでくださいね。

 

 

熱い口調で語る柚木の言葉を聞きながら、伸吾は選挙前に候補者たちがやる街頭演説を思い出していた。あたかも相手のためを思ってしゃべっているようだが、じつのところ自分たちの利益のために相手を説得しようとしているにすぎない。

 
——————————————
 

柚木は頭を振り、缶コーヒーの残りを口に含んだ。コーヒーはすっかり冷めていて、曖昧な甘さだけが口に残った。

 
——————————————
 

相手がいう番号を、緋田はカウンターにあったメモ帳に書き込んだ。その番号は、自分でも読みにくいほどに震えていた。

 
——————————————
 

自分の才能を気に入ってない・・・か。
才能とは何だろうと風美は思った。それがあるために苦しむというようなことは、これまで考えたことがなかった。だが振り返ってみれば、逆のことならば、いくらでも知っているのだ。

 
——————————————
 

もし上条がこのまま死ねば。
風美の出生の秘密は隠しつづけられるかもしれない。だがそう考えた直後に、緋田は厳しく首を横に振った。そんな邪悪な考えを持ってはならない。自分たちの罪を隠蔽できるからといって、罪のない人間の死を望むなど、以ての外だ。しかもその人物は、自分たちの罪の被害者なのだ。

 
——————————————
 

電話を受けた時から、緋田は覚悟を決めていた。柚木が当て推量を口にしたとは思えなかった。何が余程決定的な根拠を掴んだに違いない。もっとも、どこにそんなものが転がっていたのか、緋田には想像もつかなかった。こちらが全く成果の上がらない日を送っているのに、やはりこの男はただ物ではないなと思った。

 
——————————————
 

「才能の遺伝ってのはさ、いわばカッコウの卵みたいなもんだと思う。本人の知らないうちに、こっそりと潜まされているわけだ。伸吾が人より体力があるのは、俺があいつの血にそういうカッコウの卵を置いたからなんだよ。それを本人がありがたがるかどうかはわからない」
面白い考え方だと思い、柚木は頷いた。「それで?」
「でもさ、そのカッコウの卵は俺のものじゃない。伸吾のものだ。伸吾だけのものだ。ほかの誰のものでもない。柚木さん、あんたのものでもない」

 

 

——————————————————————————–
*企画は身体性。良質な企画は世の中を変える。
*良きインプットが良きアウトプットを作る。

——————————————————————————–

 

 » 東野圭吾の「カッコウの卵は誰のもの」
 » BOOK LOG一覧はこちら

 

booklog

 

Tagged with:
 
Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.