Currently viewing the tag: "ファッション"

 

 

2004年。山本寛斎「アボルダージュ」。
衝撃すぎて、受け取ったエネルギーがパワフルすぎて、
鳥肌が立ちまくりで、いつか、一緒に仕事をしたいと思った。
残念ながら、その夢は敵わなかったのだけど。
あの時の気持ちはかわらず、俺の中で生き続けています。

既成概念をとことんぶっ飛ばすエネルギーの人。
ぶち壊す勇気と才能と大胆さ。
そして、朝一の大きな手紙。

最高にカッコ良いクリエイターでした。
ありがとうございました。

【関連リンク】
山本寛斎アボルダージュ 2004
 


 

ーーーーーーーーー

使用機材
Sony ZV-1G https://amzn.to/3hYe36w
DJI MavicPro https://amzn.to/2wmAoE1
GoPro HERO8 https://amzn.to/2pD7M9x
Canon G7X https://amzn.to/2K37kth

長澤宏樹の「アイデアをカタチにする技術」総合法令出版
https://amzn.to/2Mhj4d4

#山本寛斎 #KANSAISUPERSHOWabordage #日本一尊敬するクリエイター

エンドレスサマーやDUCK DUDEを扱うアパレル会社、株式会社サンマリノ – Sanmarino Ltd. のプロモーションビデオを制作させて頂きました!

「Fashionとは?」「 Fashionをもっと楽しんでもらうにはどうすればいい?」そんな思いから生まれたショートムービーです。ぜひご覧ください!

Directed by 長澤 宏樹 (Hiroki Nagasawa) / Aloha BRANDING Inc.
Camera by Miwaza Jemimah
Camera by 佐藤 正樹 (Masaki Sato)
Edited by Root-works

» Link: サンマリノ

 

 

» Link: アロハブランディング制作実績

» CONTACT | コンタクト

 

»「思いが伝わる! 心を動かす! アイデアを 「カタチ」にする技術」

 

 

Royal Hawaiianで開催されたHermèsのpartyに行ってきました。
Hermès関係者、常連客、メディアやプレスの人間で大盛り上がりでした。

 

helmes8

 

インビテーションのチェックを受けて、新作のデザインをモチーフにつくられた迷路+ミラーのオブジェを抜けると、海に沈む夕日が目の前に広がります。

 

helmes2

helmes3

 

パーティールームの入口ではシルクが絡められたレイとHermèsのデザインが施された紙のマスクを受けとります。(招待状のDress codeに、Beauty or Beast Masks、silk scarvesとあったので、これをフォローしているわけですね)

 

helmes4

helmes5

 
会場の中は、とても華やかな印象です。
新作のデザインを纏って写真が撮れるコーナー。ダンスパフォーマンス、食事、占いと、ブランド体感コンテンツが鏤められていました。
 

helmes6

helmes7

 

お客さんにブランド体験を提供しつつ、ハワイらしさをも同時に体感させるには、ロイヤルハワイアンというハコは良い場所だと思いました。

でも、よく見ると、ハコとして全体的なアナログ仕様な印象は否めません。

Hermèsほどのブランドがやるならもうちょっと最新のデバイスやインタラクティブインタレーションを用いたいところでしょうが、ハワイはこの辺はかなり遅れています。というか、進化しないでもやってこれたので、誰もアップデートしなかった、と言う方が正しいのかもしれません。

 

色々感じているうちに、久しぶりにイベントものの演出をしたくなりました。
ビビッときちゃいました。こうなったら月1本ペースくらいで、ゴリゴリとやりたいところです。

近いうちに何らかのアプローチがありそうな予感がした夜でした。

 

Link: The Royal Hawaiian Hotel

icon1

icon2

icon

アパレルブランド「WE ARE ICONIC」の
オープニングパーティーにご招待いただきました。

アラモアナの目の前Waimanuストリートですが
今後ファッションストリートとして
注目されていきそうな予感がしています。

1236 Waimanu St Suite B, ホノルル 96814
https://shopweareiconic.com/

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.