ハワイのブラックフライデーはスゴイ!

 

本日はブラックフライデーです。

日本ではあまり聞き慣れない言葉ですよね。

alamoana

 

ブラックフライデーとは、感謝祭(11月の第4木曜日)翌日の金曜日のことで、アメリカの小売業が最も売上を上げる一日です。

 

1961年ごろからフィラデルフィアで始まり、1975年にはかなり広まった比較的新しい言葉で、当日買い物客で道路が混むのでそう呼ばれているが、小売業者が儲かり黒字になるという意味も含まれている。「ブラックマンデー」(1987年の世界的株価大暴落の開始日)などという言葉との連想で使われている。 Wikipedia

 

サンクスギビング一色だった街も、この日を境に、こんどは一気にクリスマスムードに突入です。ハワイの中でも、特にアラモアナはスゴイ人が集まります。

 

普段値引きをしないアップルストアですら、100ドル引きは当たり前。
今日だけのために、特別なパンフレットを作っていることから、売上への期待が容易に想像できます。

apple

 

買い物目的でハワイに来る人は、このブラックフライデーに日程を合わせてくればお得な買い物ができるかもしれません。

 

ツアー会社も、「ブラックフライデー」ツアーを開催して、様々なショッピングセンターを回るバスを出したりしたら、ウケそうな気がします。

 

関係者の方々、ぜひご検討を(笑

 


Hawaii Living TOPへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.