注目されるApple のホリデーCM。
クリエイティブ分析すると以下の通り。

・ベーシックなプロットだけきめてあとは成り行きでカメラを数台まわす。
・本物のキャストで極力リアルなシーンを切り取る。
・あとは、エンゲージメントの高い音楽にあわせてCGと編集で補完する。

これって結局、大学のゼミでやっていた手法に近いんだよなー。
きっと、そういうことなんだなー。

Creative CHECK

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.