Currently viewing the tag: "ソーシャル"

 

クリエイティブチェック アロハブランディング

 

今年も盛り上がってきているクリエイティブの祭典「カンヌ2015」から予選通過作品を順次ピックアップしていきます。

 


カンヌ!CHECK15
サイバー部門のグランプリ
アンダーアーマーの”GISELE BÜNDCHEN – I Will What I Want”

 

これぞコミュニケーションデザイン。天才だ
ソーシャルメディアノイズをリアルタイムに吸い上げ、これをGISELEが消していく

 

 

 

まとめ記事は、アロハブランディングのウェブサイトでも紹介していきますので、まとめて読みたい人はこちらをどうぞ〜。

 » アロハブランディングのCreative CHECK

 

 » Other Creative CHECK posts
 » Facebook Creative CHECK

 

 

クリエイティブチェック アロハブランディング

 

今年も盛り上がってきているクリエイティブの祭典「カンヌ2015」から予選通過作品を順次ピックアップしていきます。

 

カンヌ!CHECK9
Direct部門のグランプリ
ボルボの”Interception(横取り)

 

スーパーボウルのCM放映権を買わずして、ハッシュタグ(#volvocontest)だけで、競合より注目を浴びることに成功。
他人のふんどし作戦。

 

 

 

まとめ記事は、アロハブランディングのウェブサイトでも紹介していきますので、まとめて読みたい人はこちらをどうぞ〜。

 » アロハブランディングのCreative CHECK

 

 » Other Creative CHECK posts
 » Facebook Creative CHECK

 

 

クリエイティブチェック アロハブランディング

 

今年も盛り上がってきているクリエイティブの祭典「カンヌ2015」から予選通過作品を順次ピックアップしていきます。

 

カンヌ!CHECK5
Media部門ショートリスト
環境NPO 富士山クラブ “Mt. Fuji Rubbish Billboards”(Ogilvy&Mather Japan)

 

富士山で拾ったゴミで作った写真フレームの中に富士山をいれて撮影する
気づきを与えるシンプルなアイディア✖️拡散欲のトリガー

 

https://youtu.be/iTx4TCrL6NM

 

 

まとめ記事は、アロハブランディングのウェブサイトでも紹介していきますので、まとめて読みたい人はこちらをどうぞ〜。

 » アロハブランディングのCreative CHECK

 

 » Other Creative CHECK posts
 » Facebook Creative CHECK

 

Tagged with:
 

 

やっぱり映像制作の仕事が好きです。
もっともっと作っていきたいです。

いままでの映像仕事としては、しっかり作り込む長尺ものがメインでしたが、最近ではソーシャルメディアに用のショート映像が求められるようになってきましたね。

そんな背景もあり、いままで作ってきた「15秒のハワイ」映像シリーズをアロハブランディングの制作事例として、あらためてまとめ直してみました。

 

15秒のハワイ

 

こちらからご覧ください。

» 15秒のハワイ|Aloha Branding
» 15秒のハワイ|hirokinagasawa

 

 

このような短編映像制作のご要望あれば、
ぜひ、気軽にご相談くださ〜い!

ご興味ありそうな方が周りにいらっしゃれば、シェアしてね。

» CONTACT | コンタクト
» YouTubeチャンネルはこちらから

 

Tagged with:
 

 

こんなことがあったよねと、十年後に振り返えるかも?ということで、一応リンクしておきます(笑)

 

1.昨日記者会見映像が一気にバイラルしました。

2.あっという間に、議員をネタにしたコラ画像が、色々な形でアップされました。→ 野々村議員の号泣会見を使ったコラ画像がネットで大人気

3.続いて映像のマッシュアップも出てきました。

 

真面目な話、この情報の伝達スピード、2ch的なコンテンツの転がし方、ユーザのエンゲージメントの高さ、これらから新しいコミュニケーションデザインのヒントが見え隠れしますよね。

題して、「時代のつっこまれ役マーケティング」といったところでしょうか?

 

Other Creative CHECK posts
Facebook Creative CHECK

 

Tagged with:
 
Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.