Currently viewing the tag: "ノウハウ"

 

これからハワイビジネスにチャレンジしたい、ハワイに住みたい人必見!

今回のインスタライブでは、ハワイ企業家の内田直さんと繋いで、いまのハワイとハワイでの起業についてお聞きしました。

 

 

<関連リンク>

内田さんの会社ハンドレッドドリームス
https://hundreddreams.com/

ハワイ好き女子向け情報メディア
https://alohagirl.me/

ハワイのギフトカードポータル
https://locopal.me

ハワイビジネスモード
https://www.facebook.com/groups/naoshi

 

ーーーーーーーーー

使用機材
MavicAir2 https://amzn.to/2G9GvE0
Sony ZV-1G https://amzn.to/3hYe36w
DJI MavicPro https://amzn.to/2wmAoE1
GoPro HERO8 https://amzn.to/2pD7M9x
Canon G7X https://amzn.to/2K37kth

長澤宏樹の「アイデアをカタチにする技術」総合法令出版
https://amzn.to/2Mhj4d4

#ハワイに住む #ビジネス #ハワイ企業家

 

Vlog313は「そろそろ脱サラ独立しようかなと思ったら」です。

人生何がきっかけになるかわからないから、ピンチもチャンスに変えられるように、常に前向きでありたいね。
これから副業やら独立やら新しいことにチャレンジしようとしている人にとって少しでも参考になると嬉しいです!

 

 

長澤宏樹の「アイデアをカタチにする技術」総合法令出版
https://amzn.to/2Mhj4d4

 

↓使用機材
DJI MavicPro https://amzn.to/2wmAoE1
GoPro HERO8 https://amzn.to/2pD7M9x
Canon G7X https://amzn.to/2K37kth

#脱サラ #独立 #リモート #テレワーク #クリエイティブに生きる

 

ドローンハワイ観光案内

 drone.jpにて、ドローンコラム「ハワイドローン観光案内」その37が公開されました。
ご覧ください。よろしくお願いします。

» Link: drone.jp 「Vol.37 様々な問題勃発!マイクロドローンパイロットへの道は険しい」  

 

過去記事へのリンクはこちら:

 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.36」  
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.35」  
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.34」
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.33」  
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.32
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.31
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.30
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.29
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.28 
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.27 
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.26 
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.25 
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.24
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.23  
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.22  
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.21  
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.20  
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.19  
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.18
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.17
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.16
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.15
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.14
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.13
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.12  
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.11  
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.10  
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.9
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.8
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.7
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.6
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.5
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.4
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.3
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.2
 » Link: drone.jp 「ハワイドローン観光案内」Vol.1

» 過去記事:ドローン関連
» 過去映像:ドローン関連

»「思いが伝わる! 心を動かす! アイデアを 「カタチ」にする技術」

 

 

狩野みきの「自分の考えを『伝える力』の授業」

 


狩野みきの「自分の考えを『伝える力』の授業」
を読みました。

 

先日読んだ、狩野みきの「自分の考えを『伝える力』の授業(1)」に続き、こちらもとてもわかりやすく、ロジカルに書かれている本でした。
伝える力について書いているだけに、丁寧な解説が好印象でした。

 

以下、僕の中で「引っかかり」のあったコトバのメモを読んで興味がわいた人は、手に取って読んでくださいね。

 

 

「正しい意見」も「間違った意見」もない

意見は、「正しいか否か」ではなく、「説得力があるかどうか」で判断するものです。そして、説得力のある意見とは、きちんとした根拠のある意見のことです。

 
——————————————
 

説明や描写には、一定の手順があります。一定の手順とは、「相手が理解しやすい手順」のことです。

1)最初に、シンプルかつ、十分な定義をもってくる
2)詳細説明は「何を入れて、何を捨てるか」がカギ
3)詳細の並べ方は、逆ピラミッドで

 
——————————————
 

相手にきちんと理解してもらえる意見の伝え方9つのコツ

1)とにかく結論を最初に言う
2)相手に合った話し方で話す
3)話全体の流れを見せる、これから何を話すのか予告する
4)大事な箇所は繰り返す
5)断定的な口調は避ける
6)あくまでも自分の一意見であることをアピール
7)手を効果的に使う
8)相手の目を見よう
9)伝えるための「良い声」を意識する

 
——————————————
 

大事な箇所を繰り替え返すときは、表現を微妙に変えて言うか、「先ほどの繰り返しになってしまいますが」などと枕詞をつけるようにします。なお、「先ほども言いましたが」という表現は、高圧的に響く可能性があるので、おすすめしません。

 
——————————————
 

その質問は、議論に貢献するか?

議論は、考えを発展させる場です。であれば、その場で話し合われている内容を発展させることが、「議論に貢献する」ということになります。黙ってニコニコして、他の人の意見にただ同意したり、上司の機嫌を損ねないように我慢してすわっていることは、「貢献」ではありません。議論全体をごそっと上のレベルに上げるような発言をすること、内容を少しでも発展させるために発言することが「貢献」なのです。

 
——————————————
 

6色の帽子に代表される6つのテーマ

白=事実、赤=感情、黒=悪い点、黄=良い点、緑=新しいアイデア、青=全体をまとめる

 
——————————————
 

相手の発言を「流す」ことは、議論の放棄になる

 
——————————————
 

たとえば、「ミーティング、何時だっけ?」と同僚に聞かれて、本来なら「1時」などと答えるはずが、「何でそんなこと聞くの?」と返してしまう。こう切り返した人の頭の中には、「何でそんなことを聞くんだろう。出席できなくなったのかな、気になるな」という思いがめぐっているかもしれません。
自分が「気になる」ことがあると、相手の質問はさておき、自分の聞きたいことを聞いてしまう。これは「相手を尊重する」というコミュニケーションの大原則からすると、とんでもないことです。どんなに気になることがあっても、どんなに聞きたいことがあっても、まずは、相手の質問を尊重して、質問に答えてください。自分が聞きたいことは、その後です。

 
——————————————
 

「私は別意見なんです」は最強フレーズ

このフレーズを使いこなすことのメリットは二つあります。
一つ目は、議論における「両極」感を緩和できるということ。二つ目は、相手の意見に対して、不要な優越感や対抗意識を抱きづらくなる、といういうことです。

 
——————————————
 

イチャモンや重箱の隅をつつくような発言が出ても、相手のペースにのまれない

 

 

——————————————————————————–
*企画は身体性。良質な企画は世の中を変える。
*良きインプットが良きアウトプットを作る。

——————————————————————————–

 

» 狩野みきの「自分の考えを『伝える力』の授業」
» BOOK LOG一覧はこちら

 


booklog

 

 

繰り返すパターンを作るときのちょっとしたティップス。

これはとってもわかりやすい。

 

 

 » Other Creative CHECK posts
 » Facebook Creative CHECK

 

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.