Currently viewing the tag: "小学校"

 

graduation

 

実はこれが長男にとって2度目の小学校の卒業式。

一回目は、ハワイのココヘッドエレメンタリー。
(ハワイは5年生で小学校を卒業する)

アロハスタイルの卒業式と日本式の卒業式には大きな違いがあって、改めてカルチャーショックというか、文化の違いを実感。

Congratulations!

 

Mahalo, for another beautiful aloha day!

 

» 4年間にわたる Hawaii DAYZはこちら
» その他のVLOGはこちら

»「思いが伝わる! 心を動かす! アイデアを 「カタチ」にする技術」

 

Tagged with:
 

 

宿泊中のairbnbで目覚めて初日、
長男と長女の日本の学校、初登校日。

 

ハワイ 移住 教育

ハワイ 移住 教育

 

長男にとっては、古巣であり、多くの仲間がいる学校
長女にとっては、日本ではじめて通う小学校
それぞれの目を通して見えている世界は違う

長男は学校に着くなり、友達に囲まれて、親の存在はもはやなかったもの同然(笑)楽しそうに、教室へ

長女は、ちょっと不安の表情を見せながらも、それでも、新しい世界へと一歩足を踏み出していく

 

ハワイ 移住 教育

ハワイ 移住 教育

 

さてさて、どんな顔をして帰ってくるのかな?

 

Mahalo, for another beautiful aloha day!

 

 » 「思いが伝わる! 心を動かす! アイデアを 「カタチ」にする技術」

 

 

今日は、娘の現地校のFall Festivalでした。

 

fun

 

18時からスタート。

 

音楽ありの、フードトラックありの、、、、ロッククライミング!?

 

songs

perform

foodtruck

plates

rock

 

長男からはじまり今年で4年目の本イベント。

すっかり慣れたと思ってたけど、ハワイの懐は深い(笑)

まだまだ驚くことがたくさんありますね。
良い刺激をもらってます。

 

 

Mahalo, for another beautiful aloha day!

 

Tagged with:
 

 

コブラチェイスとは、現地校の主催する、マラソン+チャリティー大会なのですが、長男は今年で3回目の参加となります。

 

runbefore

 

同じキンダーに通う娘にとっては、今年が初めての経験。

長男は、意外にも、過去のこの大会で大活躍しているのです〜。

昨年は、学年1位、学校1位。
一昨年は、学年2位、学校2位。

今年も、本人は気合十分みたいですが、果たして今年はどうでしょう?

ということで、今年も応援に気合が入ります。

 

run2

run1

 

そして、30分のランが無事終了。

今年もよく頑張りました!

終わって、お互いの背中に記入されたラップ数を数えたりしている姿が微笑ましい。

 

fin

 

結局、ギリギリ最後のラストスパートのかいあって、全校2位!
1位は、毎年競っている仲の良いイエンでした。

そして、なんと、ダークホース。
ノーマークの娘は、、、なんと、キンダー1位でした!

全然あてにしていなかっただけに、本当にびっくり(笑)

 

ice

 

毎年、思うのですが、走り終えた途端に、キッズにアイスが配られるゆるさははやりハワイならではですよね〜

二人とも良く頑張りました〜

 

Tagged with:
 

 

Aloha!

 

長男10歳、こちらで5年生、小学校最高学年です。

5年生になると、Science Fair Projectという一大プロジェクトに半年ほどかけて取り組みます。

 

今日はScience Fair Projectについて。

簡単に言うと要するに「自由研究」みたいなものなんですが、アメリカの学校ではごく一般的に行われるプロジェクトのようです。

一応Scienceということで、“科学的”な実験テーマを自分で設定し、そのテーマに基づいて実験を行い、その結果をボードにまとめて発表する、というもの。

 

mamas project

 

発表に向けて、半年かけてまとめていくわけですが、これまた小学生とは思えないほど高度なまとめ方が求められます。

実験のAbstract(概要)から始まり、Purpose(目的)、Hypothesis(仮説)、Background Research(実験に必要な調査とその情報源)、Materials/Procedure(実験に使用した材料と実験方法)、Data(データ)、Results/Conclusions(結果と考察)という項目ごとにまとめさせていきます。そして、それを自分なりにボードにまとめて、見る人たちにプレゼンするんです。

・・・いやぁ、高度!

こんなこと、大学生でもやったっけ??と記憶をさかのぼって考えちゃったくらいです。笑

 

Science Fair当日は、カフェテリアに全員分のボードが並べられ、生徒や先生、父兄などが自由に見て回れる形式で発表が行われます。

生徒達は自分のボードの前に立って、見に来た人たちに向けてプレゼンをし、質問があればそれに答えます。

 

もちろん、私も見に行きましたが、どれもとても興味深くて、素晴らしいものでした。
まずテーマが様々でとっても面白い。

 

mamas hawaii

 

たとえば「どのエサが一番魚が釣れるのか?」「運動神経は練習すれば良くなるものなのか?」「どの歯磨き粉が一番きれいに磨けるのか?」「カビは家の中と外とではどっちがたくさん生えるのか?」「どの液体が植物を一番育てるか?」などなど・・。ちなみに、我が息子のテーマは「本当に牛乳は骨を強くし、コーラは骨を溶かすのか?」でした。

それぞれのテーマは、小学生が自分なりに興味を持った、小学生らしい微笑ましいものばかり。そのどのテーマに対しても、きちんと仮説を立てて実験をして結論が導かれているのがまたすごい。

そして何と言っても彼らのプレゼン力! ボードを指差しながら、見ている側に仮説を立てさせたり、時にはボードには書いていない膨大なデータが書かれたノートを見せながら、本当に上手にプレゼンしてくれるんです。

 

アロハブランディング

 

この日は授業もなく、1日中Fairに訪れるお客様に対してプレゼンをします。そうして何回も何回も繰り返し説明することで、プレゼン力が培われるという仕組み。いやぁ、本当によくできています。

このScience Fair Projectに提出されたプロジェクトは、先生ではなく、科学者たちが採点をします。優秀なプロジェクトは学校の代表としてハワイの大学で更に発表の機会が与えられるようです。

小学生の好奇心を応援しがら、自分なりに考えさせ、統計立てて発表させる。

うぅーん!とうなるほど、興味深い、とても良い教育だと思ったわけです。

みなさん、どう思われますか~?

 

banner

*ハワイ好きママ達のための新企画「Mama’s Hawaii」を展開中です
Mama’s Hawaii ホームページ
Aloha Branding Facebook Page

 


Mama’ Hawaii TOPへ
Hawaii Living TOPへ


 

Tagged with:
 
Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.