今年、第50回目となるスーパーボールの注目の一戦は、ブロンコス対パンサーズでした。

ディフェンス陣の大活躍の末、ブロンコスが24対10で勝利を収めました!

 

毎年のスーパーボール、クリエイターとしてちゃんと見ておきたいものが、試合の他に2つあります。

一つは、30秒枠が、なんと5ミリオン!もすることで有名なCM枠

この時期、話題のCMがこれでもか、というくらい出てきます。
いままら、じっくり振り返っておくのもクリエイティブのトレンド把握に役立ちますよ。
時間があえれば、クリエイティブCHECKにあげていきます。

 

あともう一つは、なんといっても、ハーフタイムショーですね。

今年は、Coldplayがメインでしたが、これをサポート役に一昨年に続けての連続出演となった、ブルーノ・マーズそして、ビヨンセの掛け合いはハンパじゃなかったですね!

 

 

スーパーボールのステージは、エンタテインメント王国としての真骨頂に触れることができる場所でもあります。
僕は相変わらず毎年圧倒され続けています(笑)

お祭り好きで、その上、お祝い上手な国民性。
そして人を褒めて伸ばす教育。

こういったところからエンターテインメント産業がどんどん伸びていくんだろうなーと最近思ったりします。

それにしても、今回のショーは何回も見直して見ちゃいますよ。これはー

 

ちなみにこちらが一昨年2014年のブルーノ・マーズのハーフタイムショー

 

 

余談ですが、彼はハワイローカルで息子と同じ学校の卒業生。
そんなことからもどうしてもヒイキしちゃうのです(笑)

 

» Other Creative CHECK posts
» スーパーボール関連過去記事
» Facebook Creative CHECK

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.