Currently viewing the tag: "仕事"

 

vlog196は「湘南ホワイトボードのある家 土用の丑の日夏の陣」

 

 

・久しぶりの茅ヶ崎ドローン波情報の配信
・土用の丑の日は日本初のコピーライティング
・組み立て時に戦い勃発!茅ヶ崎ホワイトボードの陣
といったお話

 

<映像関連リンク>

茅ヶ崎ドローン波情報のプレイリスト
https://www.youtube.com/playlist?list=PL_r7dv4G97nkeLg12pioFhx9Vk34lr6B6

ホワイトボード
https://amzn.to/2LD9bmy

熱中症対策カップホルダー!
https://amzn.to/2uM8BM9

熱中症対策ビーチテント
https://amzn.to/2uAHDHU

映像に使ってるドローンは、DJIのMavicProとPlatinum
https://amzn.to/2uEIVko

志麻さんの何度でも食べたい極上レシピ
https://amzn.to/2NtRg26

長澤の著書
アイデアをカタチにする技術
https://amzn.to/2Jyml2l

キーワード
#ホワイトボード #土用の丑の日 #湘南

 

Please like and share!

 

Mahalo, for another beautiful aloha day!

 

» 4年間にわたる Hawaii DAYZはこちら

»「思いが伝わる! 心を動かす! アイデアを 「カタチ」にする技術」

 

 

vlog196は「格安でクールな猛暑熱中症対策! 」

 

 

・早朝のドローンフライト@茅ヶ崎パーク
・六本木でキャリアコンサルタントの仕事
・超オススメの猛暑対策=ドリンクホルダー!
といったお話

 

<映像関連リンク>

茅ヶ崎ドローン波情報のプレイリスト
https://www.youtube.com/playlist?list=PL_r7dv4G97nkeLg12pioFhx9Vk34lr6B6

キャリアコンサルタント Win3
https://w3hr.jp/

熱中症対策カップホルダー!
https://amzn.to/2uM8BM9

映像に使ってるドローンは、DJIのMavicProとPlatinum
https://amzn.to/2uEIVko

志麻さんの何度でも食べたい極上レシピ
https://amzn.to/2NtRg26

長澤の著書
アイデアをカタチにする技術
https://amzn.to/2Jyml2l

 

Please like and share!

 

Mahalo, for another beautiful aloha day!

 

» 4年間にわたる Hawaii DAYZはこちら

»「思いが伝わる! 心を動かす! アイデアを 「カタチ」にする技術」

 

 

VLOG-048は「茅ヶ崎とホノルルを繋ぐ仕事」

・やっと落ち着いた。ハワイから日本に引っ越してきて1ヶ月半かかった
・茅ヶ崎市役所で見つけたハワイにホームシック
・ドローンの初心者モードを解除して飛ばしてみる

 

Please like and share!

 

Mahalo, for another beautiful aloha day!

 

*映像で紹介したDJIのMavicPROは » こちら 

» 4年間にわたる Hawaii DAYZはこちら
» その他のVLOGはこちら

»「思いが伝わる! 心を動かす! アイデアを 「カタチ」にする技術」

 

 

絵コンテ

 

映像の絵コンテ書きと
次に書きたい本の骨子作り
頭の中のカオスを整理

1ヶ月の日本滞在を経て明日帰国
どこにいようとどんどんカタチにしていくしかない

 

Mahalo, for another beautiful aloha day!

 

 » 「思いが伝わる! 心を動かす! アイデアを 「カタチ」にする技術」

 

Tagged with:
 

 

北川恵海の「ちょっと今から仕事やめてくる」

 


北川恵海の「ちょっと今から仕事やめてくる」
を読みました。

 

お土産でもらった一冊。
第21回電撃小説大賞、メディアワークス文庫賞受賞作品だそうです。

ブラック企業や自殺、社会背景を捉えたテーマでありながらも、サクッと読めました。

最近つくづく思うのだけど、いまからもう一度就職活動をやれ、と言われたら、全く違うことをやるなー、と。

時代の変化ももちろんあるのだろうけど、自分を殺してまでみんなと同じことをやることになんの意味もなくなった。大した発展性もなければ、単純に面白くなくなった。

 

以下、僕の中で「引っかかり」のあったコトバのメモを読んで興味がわいた人は、手に取って読んでくださいね。

 

 

では、アイツは一体、誰なんだ。
どうして、俺の前に現れたんだ。
出会ってからずっと、なぜこんなにも、俺のことをた助けようとしてくれている。
わからないよ。
ヤマモト
お前は一体、何者だ。

 
——————————————
 

ほんの少し、仕事が上手くいきだしたくらいで、何の自信を得たというのか。
社会をなめきっていた学生時代から、ちっとも成長していない。
やっぱり俺は、何をやっても駄目なのか。

 
——————————————
 

「隆にとって、会社を辞めることと、死ぬことは、どっちが簡単なわけ?」
心臓がドキリと高鳴った。
「いやいや、飛躍しすぎだろ。誰も死ぬなんて言ってないじゃん」
ヘタクソな作り笑いを見せる俺とは対照的に、ヤマモトの表情は真剣そのものだった。

 
——————————————
 

「いいか、この世界は数字の取り合い、蹴落としあいなんだよ。入って半年の新人に大型契約なんて取られたらなあ、俺はその倍の数字を期待されるんだ。お前には緊張感が足りないんだよ。誰でもすぐ信用して、綺麗事並べて。それでやっていけるような世界じゃないんだよ」

 
——————————————
 

「お前の人生は何のためにあると思う?」

・・・

「お前、おぎゃーって産まれたときから今日まで、自分ひとりで大きくなったとでも思ってんの?」
言葉がでなかった。
「なあ、隆。お前は今、自分の気持ちばっかり考えてるけどさ。一回でも、残された者の気持ち考えたことあるか?なんで助けてあげられなかったって、一生後悔しながら生きていく人間の気持ち、考えたことあるか?」

 
——————————————
 

お母さんね、おいしいケーキが食べたいのよ。
ケーキ?ケーキくらいそっちにもあるでしょ?
東京のおいしいケーキがいいの!
どんなケーキだよ?
俺は少し呆れていった。
何でもいいから。次帰ってくる時に、買ってきてよ。

それでも母は、わざわざ”自分で持って帰らないといけないもの”をプレゼントに選んだ。
仕事に悩む息子が、実家に帰る口実をつくれるように。
息子が、いきて帰ってくるように。

 
——————————————
 

「自分が一番悔やんでいるのはね、あの子に大切なことを教えてあげられなかったこと」
彼女は少しの間、目を伏せ、そしてもう一度、写真を眺めた。
「逃げ方を教えてあげていなかったの。私はそれに気づいていなかった。あの子は小さい頃から真面目で、頑張り屋さんで。私も夫も、いつも頑張れって励ましながら育ててきた。大丈夫、あなたならできるから頑張って、って」

 
——————————————
 

俺は立ち上がると、大きく息を吸った。
そして笑顔ではっきりと言った。
「ちょっと今から仕事やめてくるわ」

 
——————————————
 

「俺の人生は、お前のためにあるんでも、この会社のためにあるんでもねえ。俺の人生はなあ、俺と、俺の周りの大切な人のためにあるんだよ!」

 

 

——————————————————————————–
*企画は身体性。良質な企画は世の中を変える。
*良きインプットが良きアウトプットを作る。

——————————————————————————–

 

» 北川恵海の「ちょっと今から仕事やめてくる」

» BOOK LOG一覧はこちら

 


booklog

 

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.