「邂逅と謝念」の芽

コピー開発。
メンターの教えは既に自分の細胞の一部となっている。
引き続きハワイに戻って更なる教えを学ぶためにもここで踏ん張らねば。

プレゼン前、ハワイに行く前に様々なアドバイスを頂いたコンサルタントへの近況報告。一見強面なのだけど、ハートで会話できる(ある意味スピリチャルな脳みそが解放されている)敏腕コンサルタント。どうにか一緒に仕事をしたいと考えていたのだけど、近況を報告すると、自ら友達・仲間としていつでも相談してもらってオッケーとこれまた嬉しい言葉を頂く。

組織やビジネスを超越した付き合いが色々な人達と出来はじめてきていることは、兎に角素晴らしい。正にメンターがおっしゃっていた「邂逅と謝念」を生きている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました