Currently viewing the tag: "ハロウィーン"

 

vlog134は
「台風22号の湘南サーフィンと茅ヶ崎ハロウィーン」です。

・台風22号が去った翌朝のサーフィンドローン空撮
・ドローンDJI MavicProのSモードでの撮影について
・茅ヶ崎とハロウィーンの模様(ハワイとの違い)
 といったお話

 

 

*ドローン波情報を実験的に配信しています。波情報がアップロードされたタイミングでアラートが欲しい人は、YouTubeのサブスクライブボタンを押しておいてください。

 

映像に使った機材一式

スポーツカメラ:GoPro HERO6→ http://amzn.to/2ijBRaJ
メインドローン:DJIのMavicPro→ http://amzn.to/2hMmPJn
小型ドローン:ホバーカメラ→ http://amzn.to/2vDg8Qb
vlog用カメラ:G7X Mark2 → http://amzn.to/2k7IRIf
一眼レフ:EOS 70D→ http://amzn.to/2iy4ZqC
ビデオカメラ:SONY 4K FDR-AX100→ : http://amzn.to/2ixRZBt

 

Mahalo for another beautiful day.

 

Please like and share!

https://www.youtube.com/c/hirokinagasawa
チャンネル登録をお願いします。

 

» 4年間にわたる Hawaii DAYZはこちら
» その他のVLOGはこちら

»「思いが伝わる! 心を動かす! アイデアを 「カタチ」にする技術」

 

 

ふと気がついたのだけど、ハワイで過ごすハロウィンは、どうやら今年で5回目らしい!?

いやー、早い月日の流れが恐ろしい!!

5回目といったら、もう立派なハワイ・ハロウィン上級者なのでは?

ということで、乏しい記憶力を補うためにも、過去を振り返っておくことに。

 

1回目は、2011年のこと。

会社にはすでに辞表を提出済み。
ハワイでレストランブランドの立ち上げをはじめたばかりのころでした。

家族を日本において単身出張中。
Champions’s Steak and Seafoodをココマリーナに立ち上げ、その流れでハロウィン当日も店頭に立って、Trick or Treat にくる子供たちにキャンディーを配ったりしてたっけ。

 

champions

 

はじめてのワイキキのハロウィンの馬鹿騒ぎに笑った笑った。

 

 

» 過去記事:2011年のハロウィン

 

2012年は、ハワイに移り住んで、すぐあとのハロウィン。

長男がルイージで長女がウッディ。

入学したばかりの現地校では、ハロウィンパレードがあり、衣装を着てただただ校内を闊歩するイベントに戸惑いを隠せなかった。

夜のTrick or Treatは、はじめての経験。二人ともドキドキ。
とてもフレッシュな経験。

 

2012

 

» 過去記事:2012年のハロウィン(ちゃんと記事にもしてた)

 

2013年は、
長男は忍者で、長女が海賊のジェイク(Jake and The Never Land Pirates)

一緒にダンボールで刀を作ったのが懐かしい。

 

halloween

sword

 

いま思えば、Trick or Treat時の写真もちゃんと撮ってたなあ(笑)
(この時が新鮮さでいうとピークかも?)

 

 

» 過去記事:2013年のハロウィン

 

2014年は、
長男は、死神、長女がペンギン、次女がはじめてなんとなく参加で蝶々。

もう、完全に慣れてきてる感じ(笑)

 

halloween

penguin

 

» 過去記事:2014年のハロウィン

 

そして、今年はというと、、、

 

長女がはじめての現地校でのハロウィンパレード。
長女は、ダルメディアンでやる気まんまん。

長男は、なんでもいいよーと言いながら昨年と同じ衣装・・・
次女も、怖がって参加できるか微妙なので、おさがりのペンギン(笑)

 

2015

 

夜は、長男&ボーイズ、長女と父、次女と母とバラバラに行動。
大人(ママ友、パパ友)はその後、深酒することになるのでした。

 

01

03

02

022

04

 

同じイベントでも、ライフステージによってどんどん変化していく。
その時々のスタイルで、楽しむことが大事だなーと。

 

 

Mahalo, for another beautiful aloha day!

 

 

今年(家族では)4度目となるハワイでのハロウィン!

最初の年は戸惑うことばかりでしたが、流石に4回目となると慣れたものです(エッヘン!)

ということで、今年は(当たり前のように)長女はダルメディアンの衣装で登校、次女もペンギンの衣装で一緒にお見送りです(笑)

 

halloween ハワイ

 

*Mama’s Hawaiiの記事にもなっていますので、興味ある人はこちらから

 

街中には、平然とした顔でスカルメイクのおばさんが買い物してます。
ガソリンを入れているおっさんもさりげなくハロウィーン感を出していたりします。

ここは踊る阿呆だらけの場所、見る阿呆はほとんどいなません。

米国は、ハロウィーンを境に一気にホリデームードに突入します。
そして、このまま New Yearまで、お祭り気分が続くのですが、こればかりはいまだに馴染めません。(働こうよ 笑)

 

今年のワイキキのハロウィーンも、例年同様大変なことになるんだろうね、といまから思うのです。

 

 

おまけ

 

 

Mahalo, for another beautiful aloha day!

 

 

ZOZOTOWNのリニューアル訴求CM。

 

ZOZOZO500

 

ZOZOTOWN CM「ゾゾゾの鬼太郎 登場篇」30s (繁中)

出演は、大島優子、浅野忠信、土屋アンナ。
企画制作はHAKUHODO THE DAYとAOI Pro.

ハロウィーンがクリスマスに次ぐイベントとなった(らしい)なか、
ナイスなタイミングとナイスなキャストのクリエイティブ。

 

 » Other Creative CHECK posts
 » Facebook Creative CHECK

 

 

毎年恒例の、現地小学校のハロウィーンパレードを見にいきました。

今年からパレードに参加するのが、一人増えました。

こうして親の傍らで一緒に「傍観していた側」から「参加する側」に、ひとりひとり移行していくのでしょうね。少し感傷的な気持ちになりました。

 

halloween

penguin

parade

 

ハワイに来てから今年で三回目になるのですが、過去の来たばかりの記事を見直してみると(過去記事:ハワイ小学校のハロウィーンパレード- 2012年)、ずいぶん慣れてきたなーと、どこか俯瞰した気持ちで自分の感情を観察している自分がいます。

そう考えると、最近「慣れることの素晴らしさ」と「慣れてしまっていくことへの恐怖」を同時に感じることが多くなってきたような気がします。

出来なかったことができるようになる喜びと、普通に日常を過ごせるようになってきた安堵感は、やはり努力への大きな報酬であり実りです。しかしながら、同時に、慣れていけばいくほど、日常の中の「気付き」を見落としていくことをも意味します。「感性を磨くという意味」では、 comfort zone(安全領域)に居座らないことが大切なわけであって、一瞬見えたものが、再び見えなくなってくるかもしれません。

見ることができるようになったモノを、冷凍保存していく術を身につけるか。
そして、どの時点で、見えたものを、どのように繰り返し語っていくのか。
はたまた、見えなくなったらまた見えるように動くのか。

色々な生き方があるのでしょうね。

 

Other Hawaii Living Posts

 

Tagged with:
 
Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.