Hawaii DAYZ 31

今日で日本に置いてきた末っ子が今日で生後4ヶ月になった。チビの人生の1/4会っていないことになる、、、。大きくなったんだろうな。でも同時に今回の旅の残り時間が少ないことを意味するので、感傷的になっている暇はない。

後半戦の課題は、「天の時は地の利に如かず 地の利は人の和に如かず」の教えをどこまで自分のモノにできるか。

午前中は、今のハワイでの部屋を貸してくれているMIKEをつかまえ(MIKEはタイからハワイに移住し既に20の物件を所有している)、こちらの不動産事業の肌感覚を教えて貰う。分かった事は以下の通り。

・今のステイしている不動産はは15万ドル相当で購入可能。
・現実的には30〜40%の頭金が必要。
・月間のレンタルは2500ドル〜3000ドル。
・Vacancyは、10〜20%。ワイキキから出ると途端に上がる。
・8%がボーダーライン。
・安全に行くなら、1プロパティーに付き、1LLCで管理。
・でもそこまでのリスクはないので個人で管理している。
次回物件を見に行く時に同行させてくれることになった。

午後出社。会議と作業の間に、アラモアナと言う地の利を理解する為に、一時間かけてアラモアナ内の広告を全て見て回る。常々思うのだが、ここハワイはITに関して日本より10年以上遅れていると感じる。(取り残されているのか、そもそもその必要性がないのかはまだ不明)。10年遅れているなら10年前の事業をアレンジしてやればいい。大切なのはPDCAをスピーディに回すこと。簡単に出来るところからちょっと試してみることにする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました